• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 目的・内容からさがす 』 内のFAQ

85件中 61 - 70 件を表示

7 / 9ページ
  • デキストリンとは何ですか

    澱粉より分子量の小さい多糖類で、澱粉を希酸や酵素によって分解する時の中間生成物です。水に溶けて強い粘着性を示します。多糖類とはぶどう糖のような単糖類がたくさん集まってできているもので、澱粉、デキストリン、グリコーゲン等をいいます。 詳細表示

    • No:873
    • 公開日時:2018/03/27 17:07
    • 更新日時:2018/12/06 11:28
    • カテゴリー: 原材料  ,  表示
  • 全粒粉とは何ですか

    小麦などにおいて粒の全部を粉砕し、皮や胚芽を分離しないものをいいます。灰分が高く製品の色上がりが悪いが、風味があり、ビタミン類・酵素類に富み栄養価に優れている。グラハムフラーワーと呼ばれます。 詳細表示

    • No:872
    • 公開日時:2018/03/26 00:00
    • 更新日時:2018/12/07 10:47
    • カテゴリー: 原材料  ,  表示
  • 食後の0Kcal(カップゼリー)の容器に0kcalの糖質(エリスリトール)...

    エリスリトールは糖アルコールという甘味料です。栄養成分として糖質に分類に入るものですが、実際には、体に吸収されない糖質ですので、カロリーにはなりません。「栄養表示基準」ではゼロカロリーとされています。糖質の大半がエリスリトールです。エリスリトールはブドウ糖を原料としてつくられています。自社の由来原料はとうもろこし... 詳細表示

    • No:897
    • 公開日時:2019/07/09 00:00
    • 更新日時:2019/07/09 15:11
    • カテゴリー: 表示
  • 酸味料とは何ですか

    クエン酸、リンゴ酸、酒石酸、乳酸などで、主に、キャンディの酸味をつけるために使用します。 詳細表示

    • No:880
    • 公開日時:2018/03/26 00:00
    • 更新日時:2018/12/06 11:13
    • カテゴリー: 原材料  ,  表示
  • 難消化性デキストリンとは何ですか

    デキストリンを焙焼し,酵素で処理し、消化されにくい部分を集めたもの.食物繊維として使われるものです。 詳細表示

    • No:877
    • 公開日時:2018/03/26 00:00
    • 更新日時:2018/12/07 10:46
    • カテゴリー: 原材料  ,  表示
  • プチビットのネーミングの由来を教えてください。

    プチ(フランス語で小さいを意味する)とビット(英語で一口を意味する)を組み合わせ、小さいな一口チョコレートをイメージしたネーミングです。 詳細表示

    • No:927
    • 公開日時:2018/04/03 00:00
    • 更新日時:2018/12/04 11:50
    • カテゴリー: ネーミング
  • 味サロンに入っている乾燥剤を食べてしまった。体への影響は大丈夫ですか

    乾燥剤としてシリカゲルが入っています。シリカゲルは口に入れると唾液を吸収しますが、その後は飲み込んでも特に危険はありません。 詳細表示

    • No:890
    • 公開日時:2018/04/02 00:00
    • 更新日時:2018/12/06 17:11
    • カテゴリー: その他
  • カロテノイド(カロテン)とは何ですか

    緑黄色野菜に多く含まれる天然の色素で、赤、橙(だいだい)、黄色の色素(着色料)です。 詳細表示

    • No:869
    • 公開日時:2018/03/26 00:00
    • 更新日時:2018/12/06 11:37
    • カテゴリー: 原材料
  • ソルビトールとは何ですか

    糖アルコールの1種です。蔗糖と同じ程度のカロリーがあり。甘味度はぶどう糖と同じで蔗糖の6割程度。ブドウ糖に水素添加して作られます。糖アルコールは糖質甘味料に分類される、天然にも存在する甘味料です。 詳細表示

    • No:868
    • 公開日時:2018/03/26 00:00
    • 更新日時:2018/12/06 11:41
    • カテゴリー: 原材料
  • 食塩の摂取量と健康との関係はあるのでしょうか

    食塩(塩化ナトリウム=NaCl)を摂取すると、体内でナトリウムと塩素とに分かれて吸収されます。ナトリウムの過剰摂取は、一般的には次のようにいわれています。まず、高血圧につながります。高血圧が進むと、心血管病、脳卒中、心筋梗塞などになるリスクが増加します。ただし、高血圧はナトリウムの過剰摂取だけで起こるものではなく... 詳細表示

    • No:863
    • 公開日時:2018/03/26 00:00
    • 更新日時:2018/12/06 11:58
    • カテゴリー: 栄養成分

85件中 61 - 70 件を表示